wimaxのemobileってどんな会社?

emobile(イー・モバイル)は、「イー・アクセス」の子会社としてブロードバンドの準備企画事業を行っていた会社で、2011年に親会社のイー・アクセスに吸収合併されて、イー・モバイルはイー・アクセスの携帯電話のブランド名として名前を残しました。
2014年6月1日にイー・アクセスがPHS事業を行っていた「ウィルコム」を吸収合併し、「Y!Mobile」と社名変更し、イー・モバイルとウィルコムのブランドを統合した「Y!Mobile」を誕生させました。
提供される製品のラインナップはスマートフォン、携帯電話、PocketWiFiの3つです。
モバイル通信専門事業は、国内ではUQWiMAXとY!Mobileの2社しかないので、しばしば速度や料金、通信エリアなどが比較されます。
ブロードバンド回線の速度