投資を始めるならFXと株どちらがおすすめなのか?

投資に興味を持つ方が何かを始めようと思ったときに、FXと株どっちを始めたらいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。
初心者の方にはFXより株のほうが安心であると考えることができるかもしれません。
株ならば、もしも、買った値段より株価が下がったとしても、プラスになるまでずっと待ち続けることもできます。
外貨預金もシストレでFXも為替レートの差益による利益を目的とした外貨を経由する投資方法です。
外貨預金と外国為替証拠金取引では利用金融機関が異なり、外貨預金は銀行や信用金庫を利用し、シストレでFXを行う際には証券会社やシストレでFX業者を利用します。
外貨預金は預金でお金を増やすことを狙うので、為替相場がゼロにならなければ資産が完全になくなることはないですが、外国為替証拠金取引は資産を全て失う確率がゼロではありません。
外国為替証拠金取引では投資家の損失が増えすぎないように、一定の割合以上の損失が生じると強制ロスカットするメカニズムを採り入れています。
相場が劇的に変動したり、翌日や週明け、大きな窓を開けて為替相場が始まるとロスカットのレベルを大きく離れてしまい、証拠金を超える損失金額が生じる場合があります。
シストレでFXは、予め口座に入金した証拠金の数十倍の金額のトレードが出来るレバレッジという仕掛けがあります。
レバレッジを効かせれば大きな収益を得られる場合もありますが、反対に失敗した時は莫大な損失が出るケースがあり、この点がデメリットだと言えます。
損失が預けている証拠金を超えてしまった場合、不足した金額を追加で支払うことが必要です。